about

熊本県は天草の食材を使い、フランス料理店で修行を積んだシェフが丁寧に作り上げた逸品!
ホームパーティーやクリスマス、お弁当、アウトドアにも幅広く使える。
身近なシーンにおいてプロの味を手軽に楽しめます。
また、狭いキッチンや忙しい時にもおもてなしに使える優れもの!

【口ザリオベーコン】
2017年料理王国100選においてトップ10の優秀賞を受賞したPicasso人気商品。何よりも原材料に塩と砂糖のみで添加物、化学調味料を一切使用していないという安心安全な商品。好みの厚さに切って炎るだけでもOK、パスタやサンド、炒め物にも・・。上質な旨味と上品な燻製香、熟成の奥深さのコンピネーション。

【天草大王レバーベースト】
国内でも最大級の大きさを誇る天草地鶏「天草大王」。飼料に海藻やちりめんを混ぜるなど天草らしい飼育方法で育て上げた地鶏。レバーが苦手な方もこれなら食べられると評判!ハツを加えることでレバー独特の風味は抑えめにコクと深みはそのままに!そのまま召し上がれます。忙しい朝食にも大活躍。

【口ザリオハンバーグ】
ヘルシー志向のPicasso ではハンパーグも例外ではなく、先ずソースが不要なスパイシーなハンバーグでカロリーオフ。更に化学調味料添加物は未使用。真空パックにて豚の旨味を逃すことなく柔らかく仕上げました!ゆすこしょうと食べるのも相性◎鍋に沸かした湯煎にて袋のまま茄でるだけ。

【鶏ムネ肉のスモーク風】
カットするだけ!何といっても手軽さがウリのPicassoのスモークチキン…味はモチロンのことサラダ、ピザ、パスタ、あらゆる料理に使用できる。鶏のムネ肉を使用することで、とってもヘルシー!その他、サンドイッチでイチゴジャムを塗って食べるとスモークの香りと旨味に、イチゴジャムの甘酸っぱい味がアクセントに!

【口ザリオボークのトマト煮込み】
天草は隠れキリシタンでも知られる。崎津教会の近くで育てられる豚をロザリオポークという。そんな清らかな豚を使い、南蛮文化という天草の歴史背景から豚パラをじっくりとトマトソースで煮込みました。袋のまま、鍋に沸かした湯煎にて8分〜10分温めるだけ。パスタにも使えます。

【口ザリオポークテリーヌ】
世界文化遺産登録の天草崎津集落。大江地区で飼育される口ザリオポークを使用。上質な脂や肉の旨味を活かすため、肉をミンチにする際に6ミリと8ミリ異なる経で挽き肉を作ることで食感にアクセントをもたせている。また、自社の調合スパイスによって味わい深いテリーヌとなっている。自社のレストランでも不動の人気を誇る逸品。

【口ザリオボークの昧噌マリネ】
苓北町の岡野味噌さんが作る熟成杵つき味噌を使用し、きめ細かいロザリオモモ肉をマリネし肉質は柔らかく風味豊かに仕上がりました。袋から取り出しフライパンで軽く焼き水を50cc 足し水気がなくなるまで煮詰めたら完成。こ飯にのせてもOK 野菜と一緒に蒸すのもGOOD!



---------------------------------------------------------------------------------------------------

代表:松田悠佑(まつだゆうすけ)
プロフィール
1986年生まれ、天草出身。2007年より名古屋老舗フランス料理店で修行。エスコフィエ加藤忠雄に帥事。
2014年に picasso を立ち上げ、天草の素材を活かした料理をレトルトパウチ(真空冷凍パック)にて日本全国のレストラン等に販売。
マルシェ、イベントでの出店や、様々な飲食店でのレシピアドバイスなど、「お店を持たないシェフ」として有名。
2015/8/5 KKTのテレビタミンにも登場し、ジビエ料理を披露。
夢は天草から発信したシャルキティエの文化を日本中に行きわたらせること。
picasso初の店舗を2016春にオープン。

---------------------------------------------------------------------------------------------------



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
店舗名  シャルキュティエ Picasso
住所  熊本県天草市南新町3-8
電話  0969-66-9595
営業時間  18:30~24:00(LO 23:30)
定休日  木曜日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://picasso2014.com